夢のままいられたら

みんなで愛でようHey!Say!JUMP

チャットモンチー完結にひとりごと。

 

チャットモンチーが完結する。つまり解散する。デビュー12周年の日、11/23のラストアルバム制作発表で各方面がざわついていると思ったら、翌日の解散発表。

 

ただのジャニオタで、このブログにもHey!Say!JUMPとSMAPの話しか書いたことがなかったけれど、どうしても淋しくて悲しくてずっとずっとチャットモンチーでいてほしくて、という気持ちのやり場がないのでここに綴ることにした。

 

2005年のメジャーデビューから12年間、ガールズバンドの最先端を走り続けてきた(とわたしは思っている)チャットモンチー

SHISHAMOyonige、ねごと、赤い公園などなど、、今でこそガールズバンドはよく見るものになっているけれど、間違いなくチャットはそのパイオニアであっただろう。もちろん3ピースとしても、2ピースとしても。

 

 

わたしの高校生活、チャットモンチーを聴きつづけた3年間だった。よくよく思い返してみたらシャングリラやLast Love Letter、風吹けば恋あたりはもっと前からちょこちょこ聴いていたような気もするけれど。

 

 

チャット漬けになったのは多分高2の夏から。

高2の夏、親友とシャングリラを狂ったようにスマホから流して聴いた。

最初のドラムに合わせて跳んではねて、嫌なことがあるたびに口遊む "希望の光なんてなくったって いいじゃないか "

 

好きな人に会えるのが楽しみで、ウキウキしながら聴いてた恋の煙、うまくいかなくて、苦しくて夜中にひとりで流した染まるよ。通学電車のなか、イヤホンをつけて朝イチで聴くのはハナノユメ

 

Last Love Letterにはどんなに救われたかわからない。未練がましいわたしが鬱々とした気持ちでいっぱいなとき、

わたしの届かぬあなたへ

愛のある日々を

栄光の結末を

どうかあなたに あなたに 

この歌詞で昇華されたように思う。これでいいんだな、こうやって想えばいいんだな、なんてスッと気持ちが落ち着いたというか。

好きな人にも、友達にも、家族にも。大切にしたい人みんなに対してこんな気持ちでいられたらなっていつでも思うようになった。

 

 

高3、予備校の帰りに単語帳片手に小さな音で流すBGMは湯気真夜中遊園地。わたし史上いちばんの失恋から少し冷静になって、ストンと腑に落ちる8cmのピンヒール

 

 

そしていま、毎日東京へ向かう電車で聴くのは月並みだけど 東京ハチミツオーケストラ"そんなに甘くはないよって早く誰か教えてよ " が沁みる。

 

どうしてもくみこん脱退前の3ピース時代の曲ばかり聴いてしまうけれど、彼女たちがいまふたりで発信する曲も大好きで、これから新曲にワクワクすることがなくなってしまうと思うと悲しくて仕方がない。

 

 

なんて、ここまで歌詞の話ばっかりしていたけれど、音も格別だと思うのだ。

真夜中遊園地や風吹けば恋、湯気、女子たちに明日はないの疾走感はもちろんだけれど、バラードのパワーがすごい。

恋愛スピリッツCATWALKにいえるように、このテンポでこの詞でそんなにギターかき鳴らしちゃう?!ベースびんびんにする?!ドラムそんなに攻めちゃう?!?!ってくらいの推進力があるから、ぐっと胸に刺さる。

 

 

シャングリラのイントロは否応なしに身体が跳ねるし、サビの変拍子がクセになりまくるし、Last Love Letterのあっこちゃんのベースは何度でも震える。1音目からAメロからサビからずっっっとベースだけでも聴いていられる。恋愛スピリッツの歌い出し、えっちゃんの透明な声で響く苦しくなるような歌詞の痛烈さといったら。

 

どこをとってもどの曲を聴いてもあまりにかっこいいのだ。かっこよくて可愛くて、チャットを聴いてるとそれだけでちょっとタフでかよわい女の子になれる気がするのだ。

 

 

ハマ・オカモトも絶賛の、Last Love Letter 魅惑のイントロがこちら👇👇

チャットモンチー 『Last Love Letter』(Live「求愛ツアー♡2015」@Zepp Tokyo) - YouTube

 

  

 

 

 

(……完結発表に際してのブログのはずがただのチャット楽曲感想文みたいになってきました)

 

 

 

わたしの大好きなチャットモンチーは、2018年7月の解散までにどんな新しい魅力を見せてくれるのだろう、元旦にはどんな発表が待ってるんだろう、淋しくて仕方がないけどそれを楽しみに待つしかない。

 

それにしても、昨年末にSMAPが解散し、安室ちゃんの引退にチャットの完結…ってずいぶん追い詰めてくるなぁとかひとりで思ってしまいますネ。

 

わたしの届かぬあなたへ

愛のある日々を  栄光の結末を

どうかあなたに あなたに

 

わたしの青春とずっと隣り合っていたチャットモンチーに、曲たちに、彼らの言葉を借りてやっぱりこのフレーズでありがとうを伝えたい。まだまだずっとお世話になるけど!!

 

長々とだらだらと綴ったひとりごともこの辺りにしようかな、どうかチャットモンチーが栄光の結末を迎えられますように。ライブやってくれますように!行けますように!!!!!!

 

というわけでしょうもないひとりごとをここまでお読みくださったそこのアナタ、今すぐツ○ヤに走れ!『チャットモンチーBEST 〜2005-2011〜 』を借りるべし!!

 

 

チャットモンチー BEST~2005-2011~

チャットモンチー BEST~2005-2011~

 

 

追伸。いつか自分の結婚式でバスロマンスと親知らず流すのが、きっとずっとわたしの夢。



 

 

Hey!Say!JUMPさん、プロデュース問題

 

前提としてこれだけは揺るがないというのは、私はHey!Say!JUMPが大好きで、JUMPが見せてくれる景色が大好きだということです。こんなこと本当に全く言いたくはないのだけど、やっぱり耐えられないしもしかしたらこのSNS社会の中でならどこかに届くかもしれないと思うのでここに認めます。

 

Hey!Say!JUMPは今年10周年で、待望のベストアルバムが発売決定、全国ツアーも始まります。5月ごろまで本当に何も音沙汰がなかったから、まさかこのまま大切な10周年が流れてしまうのでは…と恐れていたのでちゃんとお祝いできる場があることはすごく嬉しい。ベストアルバムにファンが投票できる形での企画があることもすっごく嬉しいのです。

 

だけど、ファンみんながきっと悩みに悩んで投票した結果は、どこまで反映されていたんだろう?と思ってしまうような決定曲リスト。しかもたった10曲。初回限定盤2でしか手に入らない。初回限定盤1に収録されるビデオクリップは全シングルのMV集で、今の、彼らが見られるものじゃない。

 

他のグループと比べるつもりはないし比べたいわけでもない。

でも、JUMPより遅くデビューしたグループのアニバーサリーがファンが見たいものと彼らが見せてくれるものが一致するどころか期待を超えてくるぐらい充実していて、該当担はファン冥利につきるのだろうなと思ってしまったり、かつて10周年を迎えた先輩グループのベストアルバムと特典がどれをとっても後世に残るようなものだったり。悔しいけど、どうしても羨ましいと思ってしまう。

 

痒いところに手が届かない。本当に見たいものを見せてくれない。コレジャナイ。今まで何度となくそんなことばっかりで、その度に😡こういう顔をしてきたけれど、今回ばかりは本当に大問題なんじゃないか。

 

9人いてそれぞれが個性豊かでみんな何か光るものを持っていて、顔が抜群にみんなかっこよくて、ダンスという武器があって可愛くて楽しくて。こんなに素敵なグループないって心から思えるはずなのに、彼らのポテンシャルに演出が追いつかないのが歯がゆくて辛い。たとえ個人のパフォーマンス力が完璧でも、グループとしてどうやって売れるか、どうやってファン層を広げるか、ファンをどうやって繋ぎ止めてくれるかということが不足していたらやっぱりダメなんじゃないか。

 

まだ若手だからとか言っていられるような時期でもないよ!!10年だよ、、!!!

どこまででもついて行くから、どうかもっと素敵な魅せ方を考えてほしい。10周年って当たり前だけど1度しかないから、一つの節目であると同時に大きな大きなチャンスなはずだから、存分に利用してもっともっと魅力的なグループになっていってほしい。

 

 

10周年のコンサートが最高に幸せなものでありますように。10周年がHey!Say!JUMPの飛躍の年になりますように!

ぐだぐだ書いたけれど、とにかく今週の当落に心を殺されそうになりながらも今後のJUMPの輝きに心の底から期待していますお願いします!!!!!!!

 

 

 

 

遅ればせながらやっぱりSMAPって最高だなって話。

 

 

 

スマステを見た。先週のスペシャルハッピーな重大発表以来ずーーーっと楽しみにしまくってたSmaStation!を見た。

 

SMAPの名前が残る番組で、SMAPの長男と末っ子がひっさしぶりに同じ画面に並んで、生放送で、慎吾ちゃんは先週から 久しぶりに会います ってニコニコしてて、それだけでもう最高に幸せなのになんだよあの仲良し!!!!!!不仲報道しまくったやつら見たか!!!!!!どうよSMAP!!!!!尊いだろ!!!

(なお、電車の中で執筆しているこのブログを覗き込んだ隣に座るおばさん(うーんお姉さんかも)が、ネットニュースでスマステの記事を読み始めました。満足。)

 

ほんとに多幸感しかない1時間でしたよ、まじで。体感時間0.5秒。えへへへってにやけてたら終わった。

テレ朝さんありがとう。ゴーちゃんありがとう。スタッフの皆さんありがとう。オンエア前にも心暖まる交流がありましたね、って話してくれるしビストロやったら大きく頷いて拍手してくれる大下さん超ありがとう!!!!!!!

 

何がそんなに最高だったかってそんなの筆舌に尽くせるはずがないんですけれども、この至上の人生!至上の絶景!(cv.椎名林檎さま)をどこかに書いておかないと気が治まらないので僭越ながらここに認めることにいたします。

 

まあなによりも思ったことは満場一致でコレでしょう。

 

 

 

あれ、SMAPってなんで解散したんだっけ?????

 

 

 

日本中疑問に思わなかった??

元々腑に落ちてなかったけどなんとか受け止めてたこの4ヶ月がパーになるぐらいにはフツフツと疑問が沸き起こってこなかった??????

久しぶりに会います!(ワクワク)な慎吾ちゃんとかこれ慎吾にもらったやつ!!って連呼しながら次々お土産渡し始める中居くんとかずっと喋り倒してるワイプとか見てるとどうやっても解散したわけがなくなかった???あれ????

 

 

 

 

……やめましょう。これ言い始めると人生3回やっても終わらない。

 

 

 

何はともあれ、終始最高だったのは中居さんの嬉しそーーうなお顔😊😊😊

出てきた瞬間からにっっこにこでお土産とポスター出してタモさんごっこして、ずーーっと慎吾ちゃんのお顔見つめて、口角上がりっぱなしで。

 

いやVTRちゃんと見ろよコメントしなさいよ美味しそうに食べなさいよっていうツッコミはこの際ちょっと置いといて(律儀かつ中居くんに甘いスマヲタの皆さんが全力で責任とって経済効果巻き起こしてくださるので)、SMAPのメンバーってやっぱり1人でももちろんSMAPなんだけど、2人以上揃うと本当に無敵だということを4ヶ月見てないだけで、こんなにも痛感させられると思わなかった。

あんなに穏やかに呆れながら笑う慎吾ちゃんが見られたのいつぶりだっけ、中居くんがこんなに嬉しそうなのいつ以来だっけ、って思い返して日本中が嬉しくなりつつ切なくなったのは間違いない。

 

……なんか日本中わたしの主観に巻き込みすぎ感が否めないけど国民的スターSMAPに免じてお許しください🙏

 

 

ハッピーだったシーン挙げ始めるとキリがないけれど、かわいい末っ子に重たい愛情向け続けてデレッデレの中居くんと、それをかわしつつ茶化しつつ照れてニヤニヤする慎吾ちゃん、っていういつもの画が1時間たっぷり見られたってことが何より幸せだったなぁ。中居くんがあそこまでデレるとは思ってなかったけど(笑)

 

 

 個人的にすごく嬉しかったのは、SMAPみんな年が明けてからも各々のお仕事の場面で度々メンバーの名前を出したり話をしたりしていて、それがメンバー同士の間でも見られたこと。

湯葉のくだりでサタスマつよぽんとの20年近く前のエピソードが出てきたときにまた泣きそうになって、やっぱりSMAPの中でもSMAPは全く色褪せないんだなって再確認できて幸せな気持ちになれた☺️

 

 

全体的にメッセージ性強すぎて、ほんとにこの人たちが解散した意義とは…?ってなった

 Tweets with replies by きょんきょん (@___ymymcncn) | Twitter

 

たとえば、吾郎ちゃんの謹慎中の56サインだったり、たとえば拓哉さんの五つ星のニットだったり、たとえば2年前の中居くんのラジオでのSTAYだったり、慎吾ちゃんの絵だったり。

SMAPのひとつひとつの言葉や身のこなし、服装や小物のほんの小さな部分でさえも、そこに大切な意味が込められてることが今まで何度も何度もあったから、今回の5色の光の演出、中居くんの髪色とネクタイ、慎吾ちゃんのハンカチーフ、その他もろもろ見つけられないような小さな部分にも彼らの意思が反映されてるんじゃないかと思わずにはいられないのがファンの性なんだよなぁ。

きっと優しいメッセージが隠されてる、って思うだけで幸せになれるから、都合のいいオタクは都合よく解釈して今日も燃費良く生きてます。

 

それにしても今JUMPさん界隈でも話題の  " 匂わせ " の称号がまさか天下の中居正広に与えられるとは思わなんだ。笑

 

 年が明けてからSMAPのメンバーが共演するシーンが見られたのは1月のおじゃMAPのしんつよと今回のスマステの2回だけれど、どっちも慎吾ちゃんの番組にメンバーがゲストで来ている、ということも嬉しい。

2016年のあの報道の渦の中でずっとメンバーとの確執を言われ続けた末っ子にときどきお兄ちゃんが会いに来ているのが、あの報道への何よりの反論だし、まさに華麗なる逆襲だな、と。

これが予兆かな???😏そうだといいな。

 

 

本当にキリがないほどにたくさんのハッピーが詰まりまくった1時間の生放送を語り尽くせるはずがなくて、こんなに素敵な土曜日を作ってくれたすべての人に大感謝しています。

こうやって少しずつ少しずつ5人が会える場所が出来て、いつかまたみんなで揃ったあの無敵感溢れる姿を見せてくれる日を待ちたい、と改めて心から思った。

叶う日が来ますように。5人がみんなそれを望んでいますように。

 

さて、長々と綴ったけれどそろそろ終わりにして、今度は我らがスマヲタの味方テレビ朝日さんに胡麻をすりすりすることにします😘

 

5人が勝ち逃げする日を夢見て。

 

f:id:ymcn5947:20170424205010j:image

 

 

 

 

 

カワイイの代名詞

 

知念侑李さま!!!お誕生日おめでとうございます!!!!!!(ドンドンパフパフ〜〜!!)

 

私たちの天使が!!!カワイイの集合体Hey! Say! JUMPの姫が!!!!この地球に生まれしこの日!!!!!!!めでたい!!!!!!地球にサンキュ〜〜〜〜!!!!🌎

 

はぁ。めでたい。22歳のちいちゃん、本当にありがとう。

大好きな大野くんとやっと共演できたり、けいとにお水と餅みたいになってるうどんをおもてなししてあげたり、主演映画含め映像のお仕事がたっくさんあったり、やぶおじさんと急接近したり、りょうすけに貰ったソファを地上波初披露してくれたりと22歳のちいちゃんも完璧でした。本当にありがとう。・°°・(>_<)・°°・。

 

生まれ持ったカワイイを自覚していて、カワイイをファンに対してだけじゃなくおじさん芸人やら事務所の先輩やら挙句メンバーにまでフル活用してるちいちゃんはきっと人類でいちばん賢い、、、、5歳も年上の人にこんなカワイイ連呼するのもおかしな話だけどほんとにそれ以外の言語軽く見失う程度にはほんとにカワイイ。

 

 

雑誌等でよく耳にする、 "みんな知念には優しい" という言葉。

もちろんそれは彼の天性の可愛らしさとサイズ感()と慎ましさによる部分も大きいと思う。

 でも、なにより、彼が人からの期待にバッチリ応えて涼しい顔をしている姿がそれを成しているのだと思うのだ。

ただのカワイイだけじゃ愛されるにも限界がある。可愛らしさだけでは武器にはならない。知念くんは持ち前の賢しさと聡明さとその多彩な身体能力で、ファンタジックなほどに見る人の理想を実現してくれるのだ。安心と信頼の知念さま。大感謝!!!!!!!!

 

その結果、というかその理想を実現するまでの彼の努力だったり、それを努力と思わずに当たり前にやるところだったり、理想のアイドル像を脱いだ瞬間の気が抜けまくった寝顔だったりというのを見続けているのがメンバーなのだ。そりゃあ、ちいちゃん回のワイプがうるさくなるわな。しゃあねえしゃあねえ。そりゃあみんな頬緩むよな。知念かわいい〜を連呼するよな。絶対エースがマジ顔マジトーンで(可愛いっ…)て言うよな。仕方あるめぇ。

 

ちいちゃんがテレビに出てると、1時間ぐらいカワイイ以外の単語が現れず番組の内容が1ミリも把握できず今日もカワイイの事実しか伺えないTL、大好きです(笑)すべての地球人がモンペになる日も遠くないよ…ライバルはジャスティンビーバーだもん………

 

 

 

どんなときも完璧をありがとう。

可愛がられ愛され、それをわかって嬉しいと言葉にする知念くんが大好きです。

どうかいつまでも知念くんがニコニコしていられますように!✨

 

22歳最後の日に生放送が見られて幸せだった〜〜〜!23歳知念くんはじめまして大好きです!!!!!!23歳もやまだりょうすけの相手してあげてね!!!!!!!

 

 

f:id:ymcn5947:20161130011942j:image

 

 2016.11.30. 

知念侑李さん23歳のお誕生日おめでとう!

 

 

 

 

祝 Hey!Say!JUMPデビュー9周年

 

9年という月日は長い。

 

2007年、1stシングル Ultra Music Powerでのデビューから9年。その間にわたしの年齢の桁が1つ増え(←)、応援しているファンが増えて、中学生と高校生ばっかりで思春期真っ盛りだったメンバーはみんな大人になって、年齢の関係で全員で出れなかったカウコンにみんなが揃うことができるようになって、それどころか単独でのコンサートがあって。

それから裕翔くんの身長が25センチぐらい(自社推測、つまりは目分量でごめんなさい)伸びて、だいちゃんの身長がどんどん埋もれていって(笑)、ちびーず御三方もきっと平均して10センチは伸びたのだろうけど、でもそのうち誰かがにょきにょき大きくなって…、なんてことはなくて。ちぃちゃんは声変わりしてUMPのハモりが低くなった。

リーサルウェポンとファンの間では言われつつも見切れてきた我らの秘宝、伊野尾ちゃんがついに世間に見つかって大躍進し、そして絶対エースは月9で主演を飾るに至っている。

 

 

9年の間に、ひとりメンバーが減ってしまったこともあった。デビュー当時最年少だった彼のこの先のことが曖昧に、というか明かされない状況が長く続いて、ずっと気がかりだったしいつか戻ってくるのではという気持ちを捨てられずに居たけど、やっと、彼が別の道を選んで進み始めたことを受け入れられるようになってきた気がするのだ。

 

 

 

 

SMAPのことがあって、自分が大好きなグループがグループとして活動し続けてくれることのありがたみ、重み、その難しさを痛感させられていて、そんないま、10周年イヤーに向けての雑誌等でのインタビューでやまの口から頻繁に発せられる、" 通過点 " という言葉。

記念すべき9周年を、あくまで通過点であると力強く言い切ってくれる安心感は計り知れない。

 

 

まだまだ9年、されど9年、やっと9年。

どれがしっくりくるかというと難しいけど、この1年は間違いなくHey!Say!JUMPの革命前夜だったと思う。テレビ露出が増えて、毎月のようにいろんな雑誌で表紙を飾って、それぞれのお仕事がいろんな場面で見られて。

 

シングルリリースが1年に1枚もなかったり、アルバムがなかなか出なかったり、円盤化されないライブがあったりとなかなか日の目を見ない時期があったけど、その間に彼らは腐るどころかダンスや歌やそれぞれの自己プロデュース力だったり、なによりチームワークだったり、沢山の武器を身につけてやっとほんとにやっと、光を浴びる時が来た。

 

革命前夜が明けた今、9人がでっかい花火を打ち上げる本当の革命が始まる期待で胸がいっぱいです。

 

Hey!Say!JUMP デビュー9周年本当におめでとうございます。どこまででもついていくから、いつまでも可愛くて元気で仲良しで知念くんに甘い(結局そこ)じゃんぷでいてね。大好きです。

 

 

f:id:ymcn5947:20161114224057j:image

 

2016.11.14

 

Fantastic Timeメモ

ひたすら覚え書きです文章めちゃくちゃ。

 

MCで散々ファッショントーク(いじり)したあと薮さんからお知らせ。

(*’ー’)10月26日にニューシングル、Fantastic Timeが発売になります!じゃあちょっといまやっちゃう?

とのことでスタート。

 

冒頭はわりとみんな中心に集まってて振り付けはわりとガシガシ系、でもちょっとテクノポップ的。

 

サイマジョ風フォーメーションはAメロ冒頭、

ランウェイを歩いて一切合切忘れて〜

左右に3,3で分かれてほぼ縦に並んでしゃがむ中、真ん中からやまひかゆうや(ここ曖昧、伊野尾ちゃんか薮ちゃんか…はたまた違うかも…💧)が出てくる。3人が前まできたらまた動く。

 

つまりはメンバー6人で作ったランウェイをゆやひかを従えた絶対エースが闊歩するという画です。

 

かっこいい。。。。(溜息)

 

そのあと知念さまソロはステージ向かって右で4人ぐらいでちいさまを囲む感じだったような。これがまた伏し目知念なんだ、ずりぃんだ、かっこええんや!!!!!!

 

こんな感じでだいたいソロパがある人が3人ずつで真ん中から出てくることが多い。フォーメーション変わりまくるから目が追いつかないレベル。基本的に誰も動きが止まらない。

 

Bメロサビ前はやまちね背中合わせ(超高まる!!!!)。革命前夜の決意なやまちね最高にエモいし画面が引き締まる感じ。息を呑むってこういうことか。いつもわたしが馬鹿の一つ覚えのごとくやまちねかぁいいねぇもっとラブラブしなさいとかふざけたこと言ってますけどそんなこと一つも言えない緊迫感、表情、無敵感。すきしかない。

 

サビに向かってボルテージ上がる中また複雑にフォーメーションチェンジ。演出がレーザー光線飛びまくって照明ガンガンだったのもあり、センターの変遷がよく見えず( ;  ; )特にサビがわからぬ( ;  ; )( ;  ; )

ただ2列互い違いと頂角広めピラミッドの体系が多かった気がする。

 

振り付けはビデオクリップ付きってことでファンにも真似できるやつなのかと思いきや過去最高峰レベルに激しく難しいし訳がわからない(笑)足の動きとかぶっ飛んでる。全身フルに使う振り付けが多いから手だけ真似っことかできない。かっこいい。難しい。

 

ただ、一曲通してどちゃくそかっこいいんだけど、Fantastic Time〜 を繰り返すところは絶妙にダサい、薮さんにここならみんなできるから一緒にやってねと言われるも絶妙にダサい() ……………とはいえ難しすぎて真似できるようなとこはどう考えてもここしかないっす。みんなでやればダサくないかな?!?!?

 

 

ちなみに、

めくるめく時空(とき)を知る

歴史(ロマンス)の向こうで

がまさかの当て字で笑いそうになったのはここだけの秘密で………笑

 

大サビはいのやま背中合わせ、からのフォーメーションはV字(このあたりで圭人が2列めセンターかな??????)

 

全体的にソロパートが始まると2〜3人で他メンをかき分けてセンターに出てきて終わると紛れて、の繰り返しが多くてとにかくコロコロ動く、正直間違えててもわからない()、ただとにかく動き回るから自担を追いかけ続けることすら大変。たぶん曲中どこかしらで全員1回はセンターが回ってくるんじゃないかな?足並みが揃う、ってこういうことかと痛感。感無量。それでもやっぱり真ん中に山田涼介がくると景色がキュッと締まるというか(自担の贔屓目)、しっくりくるというか。みんなが代わる代わるセンターになって、前行ったり後ろ行ったりするのがやっと9人全員で出来るのがひたすらに嬉しいです。はぁ泣ける。

 

感想としては、10周年イヤーに差し掛かってここまでの集大成というか、いま表現できるJUMPさんの能力をフルに発揮しまくってる珠玉の1曲!という感じ。なんとも言えないエモさとちょっぴり80年代アニメっぽい感じがまた、じゃんぷっぽくてよき。

 

今回はまっすー衣装でのお披露目だったので歌番組とかでどんな衣装でくるか、PVの演出等々楽しみ盛りだくさん!ちなみに薮さん曰くPVも超かっこいいらしい!!!!!!!何より楽しみなのはあれですよ、各々のスマホで撮影したメンバーによるメンバーの写真。分厚いブックレット。買うしかない。

 

RWM後並みにメンバーゼェゼェしてたので消耗量もすごいはず。そんな中で自分のサングラスに許された使い道考えるひかちゃんのかわいさったらないですね(8日2部MC参照)、しかもそれで振り間違えてやまに怒られちゃうひかね。ステージ裏から叫ぶやまね。そんな2人なのに、裏ではひかるくんすき〜とか言っちゃうやま。嬉しそうに報告するひかにゃんね。

地球にサンキュー!!!!!!!!!!

 

(………やぶちね急接近で寂しくなったふたりがくっついた、と見ています。)

(やまひかがくっつくことでやぶちねにアピって妬かせようとしてるんじゃね、とまで考えたら幸せな気持ちになれます。)

(こいつついに狂ったと悟った方、ブラウザバックなさってください、もうすぐ終わります。)

 

というわけで稚拙すぎる記憶に基づくFantastic Time の備忘録でした。きっと2週間後あたりに歌番組で披露されるところを見て、三歩歩いて忘れるニワトリばりにひどい我が記憶力に絶望することでしょう🐔そんなときはきっと静かに記事を消すことでしょう。

どうかこれを読みながらMステを見るなんてことはやめてください嘘っぱちです(じゃあ書くなよ💢)

 

クズ受験生なのでここらでそろそろお勉強といたしますHey!Say!JUMPに今日もありがとう!!!!!!!!

 

f:id:ymcn5947:20161010231824j:image

SMAPがすきな話。

 

2016.08.14 / 0:45

 

私にとっての神が終わりを決めた。

 

神、なんて言ってるけど、大いに大真面目です…。Twitterのアカウントもどう見てもJUMP担のくせしてこれをブログに綴っていいものか、とかなり迷ったけど、どうしても文字にしないと気が済まないから書いてみることに。

ただの主観的日記です、どうかお気を悪くしないでください( ;  ; )

 

今となってはJUMP担だけど、ジャニーズを知ったのも芸能人という存在を知ったのも、初めてライブに行ったのも、初めて心からかっこいいと思ったのも全部SMAPだから。幼いときから車に乗るときのBGMはSMAP、従兄弟と仲良くカラオケに行ってみんなで歌うのもSMAP、祖父母も含めてみんなで分かり合える話題もSMAP。たった18年だけどこれまで育ってくるなかでSMAPのいない日々はありえなかった。

 

前日の夜からざわついてはいたもののまさか本当だとは思わなかった。いや、思いたくなかった。

ソースもソースだし、まぁいつものアレだろう。まさかこのオリンピックシーズン真っ只中に、あの騒動から中途半端に時間が経ったこの時期に、まさかそんなことはないだろうと頭によぎる嫌な予感を振り払って、母とふたりでタカをくくって、オリンピックを見ていた。のに。

 

 

それが、一気に事実になった。スポーツ新聞の写真を載せたツイートを皮切りにあのFAXが公開され、事務所のWebにも文面が掲載され、ニュース速報が出て。

じわじわと帯びてくる現実味に怯えつつ受け止められなくて、信じられなくて、

心の底からドッキリを願ったけどやっぱり現実だった。

 

 

悲しくて、辛くて、まだ受け入れたくなくて、そんな状況に追い込んだ人に対しての怒りも止まらないし全然整理つかないけど、それでもなおわたしはとにかくSMAPがすきだ。

 

MIJ参戦がおそらく私のSMAPデビューで、遠足の前でもウキウキして寝れなくなるようなタイプでは決してなかったのにその前の日だけはほんとに眠れなかったし(当時5歳)、終わって帰ってきたから鼻血出した()

ちなみに当時2歳の妹はコンサート最中ほぼほぼギャン泣きし倒したくせに慎吾ママのときだけピタッと泣きやんで目見開いてみてた。

 

(´-`).。oO(そんなジャニヲタ英才教育を受けた私はその5年後Hey!Say!JUMPにハマるんだけど、それはまた別の話)

 

 

 

 

I'll be… Won't you stay? 

We'll be 罪を捨て

僕らずっと共に歩こう

永遠なんて言わないからさ

5、60年 それだけでいい

 

中居くんがすきな歌、きっと全SMAPファンが勇気付けられてきただろうこの曲がこんなに切なくなる日が来るなんて思ってもみなかったけど、だけど、グループのくくりがなくなっても彼ら5人がそれぞれ輝く姿を見ていたい。

いつか5人がこの日を振り返って一緒に話せる日が来るのを願いたい。

 

どうかあと4ヶ月余りの間、SMAPSMAPらしく居続けてくれますように。

5人にとって最高のグループであり続けてくれますように。

 

これから

どんなことが君を待ってるんだろうね

いつでも君が決めたことを

ただ信じられますように       SMAP ハロー

 

SMAPいつもありがとう、大好きです!

 

f:id:ymcn5947:20160816204748j:image