読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のままいられたら

みんなで愛でようHey!Say!JUMP

SMAPがすきな話。

 

2016.08.14 / 0:45

 

私にとっての神が終わりを決めた。

 

神、なんて言ってるけど、大いに大真面目です…。Twitterのアカウントもどう見てもJUMP担のくせしてこれをブログに綴っていいものか、とかなり迷ったけど、どうしても文字にしないと気が済まないから書いてみることに。

ただの主観的日記です、どうかお気を悪くしないでください( ;  ; )

 

今となってはJUMP担だけど、ジャニーズを知ったのも芸能人という存在を知ったのも、初めてライブに行ったのも、初めて心からかっこいいと思ったのも全部SMAPだから。幼いときから車に乗るときのBGMはSMAP、従兄弟と仲良くカラオケに行ってみんなで歌うのもSMAP、祖父母も含めてみんなで分かり合える話題もSMAP。たった18年だけどこれまで育ってくるなかでSMAPのいない日々はありえなかった。

 

前日の夜からざわついてはいたもののまさか本当だとは思わなかった。いや、思いたくなかった。

ソースもソースだし、まぁいつものアレだろう。まさかこのオリンピックシーズン真っ只中に、あの騒動から中途半端に時間が経ったこの時期に、まさかそんなことはないだろうと頭によぎる嫌な予感を振り払って、母とふたりでタカをくくって、オリンピックを見ていた。のに。

 

 

それが、一気に事実になった。スポーツ新聞の写真を載せたツイートを皮切りにあのFAXが公開され、事務所のWebにも文面が掲載され、ニュース速報が出て。

じわじわと帯びてくる現実味に怯えつつ受け止められなくて、信じられなくて、

心の底からドッキリを願ったけどやっぱり現実だった。

 

 

悲しくて、辛くて、まだ受け入れたくなくて、そんな状況に追い込んだ人に対しての怒りも止まらないし全然整理つかないけど、それでもなおわたしはとにかくSMAPがすきだ。

 

MIJ参戦がおそらく私のSMAPデビューで、遠足の前でもウキウキして寝れなくなるようなタイプでは決してなかったのにその前の日だけはほんとに眠れなかったし(当時5歳)、終わって帰ってきたから鼻血出した()

ちなみに当時2歳の妹はコンサート最中ほぼほぼギャン泣きし倒したくせに慎吾ママのときだけピタッと泣きやんで目見開いてみてた。

 

(´-`).。oO(そんなジャニヲタ英才教育を受けた私はその5年後Hey!Say!JUMPにハマるんだけど、それはまた別の話)

 

 

 

 

I'll be… Won't you stay? 

We'll be 罪を捨て

僕らずっと共に歩こう

永遠なんて言わないからさ

5、60年 それだけでいい

 

中居くんがすきな歌、きっと全SMAPファンが勇気付けられてきただろうこの曲がこんなに切なくなる日が来るなんて思ってもみなかったけど、だけど、グループのくくりがなくなっても彼ら5人がそれぞれ輝く姿を見ていたい。

いつか5人がこの日を振り返って一緒に話せる日が来るのを願いたい。

 

どうかあと4ヶ月余りの間、SMAPSMAPらしく居続けてくれますように。

5人にとって最高のグループであり続けてくれますように。

 

これから

どんなことが君を待ってるんだろうね

いつでも君が決めたことを

ただ信じられますように       SMAP ハロー

 

SMAPいつもありがとう、大好きです!

 

f:id:ymcn5947:20160816204748j:image