夢のままいられたら

みんなで愛でようHey!Say!JUMP

Hey!Say!JUMPさん、プロデュース問題

 

前提としてこれだけは揺るがないというのは、私はHey!Say!JUMPが大好きで、JUMPが見せてくれる景色が大好きだということです。こんなこと本当に全く言いたくはないのだけど、やっぱり耐えられないしもしかしたらこのSNS社会の中でならどこかに届くかもしれないと思うのでここに認めます。

 

Hey!Say!JUMPは今年10周年で、待望のベストアルバムが発売決定、全国ツアーも始まります。5月ごろまで本当に何も音沙汰がなかったから、まさかこのまま大切な10周年が流れてしまうのでは…と恐れていたのでちゃんとお祝いできる場があることはすごく嬉しい。ベストアルバムにファンが投票できる形での企画があることもすっごく嬉しいのです。

 

だけど、ファンみんながきっと悩みに悩んで投票した結果は、どこまで反映されていたんだろう?と思ってしまうような決定曲リスト。しかもたった10曲。初回限定盤2でしか手に入らない。初回限定盤1に収録されるビデオクリップは全シングルのMV集で、今の、彼らが見られるものじゃない。

 

他のグループと比べるつもりはないし比べたいわけでもない。

でも、JUMPより遅くデビューしたグループのアニバーサリーがファンが見たいものと彼らが見せてくれるものが一致するどころか期待を超えてくるぐらい充実していて、該当担はファン冥利につきるのだろうなと思ってしまったり、かつて10周年を迎えた先輩グループのベストアルバムと特典がどれをとっても後世に残るようなものだったり。悔しいけど、どうしても羨ましいと思ってしまう。

 

痒いところに手が届かない。本当に見たいものを見せてくれない。コレジャナイ。今まで何度となくそんなことばっかりで、その度に😡こういう顔をしてきたけれど、今回ばかりは本当に大問題なんじゃないか。

 

9人いてそれぞれが個性豊かでみんな何か光るものを持っていて、顔が抜群にみんなかっこよくて、ダンスという武器があって可愛くて楽しくて。こんなに素敵なグループないって心から思えるはずなのに、彼らのポテンシャルに演出が追いつかないのが歯がゆくて辛い。たとえ個人のパフォーマンス力が完璧でも、グループとしてどうやって売れるか、どうやってファン層を広げるか、ファンをどうやって繋ぎ止めてくれるかということが不足していたらやっぱりダメなんじゃないか。

 

まだ若手だからとか言っていられるような時期でもないよ!!10年だよ、、!!!

どこまででもついて行くから、どうかもっと素敵な魅せ方を考えてほしい。10周年って当たり前だけど1度しかないから、一つの節目であると同時に大きな大きなチャンスなはずだから、存分に利用してもっともっと魅力的なグループになっていってほしい。

 

 

10周年のコンサートが最高に幸せなものでありますように。10周年がHey!Say!JUMPの飛躍の年になりますように!

ぐだぐだ書いたけれど、とにかく今週の当落に心を殺されそうになりながらも今後のJUMPの輝きに心の底から期待していますお願いします!!!!!!!